◆備忘録◆ Wordの強制終了あれこれ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

メットライフドームの球場紹介(観戦レビュー)を書いてみました。

よかったら参考にしてみてくださいね!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーリンク

今回はWord関連の備忘録。

Wordの強制終了あれこれ。

Wordが突然固まって反応しない。
Wordが強制終了したんだけど。
Wordが動かないんですけど。
Wordが。。。。

このような問い合せがユーザから頻繁にある。
正直面倒くさくてしょーがない。
この仕事をしている間はこのループからは逃げられそうにないなぁ~。。。

まずは、「normal.dot(m)」の削除。大体はこれで直るはず。
▼フォルダパス
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

見つからない場合は、下記のパスを検索。
C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

改善しない場合は、不要なファイルの削除。
▼フォルダパス
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Word

TEMPフォルダがある場合は削除。
「~$」で始まるファイルがある場合は削除。

ここまでの対処で直ってくれると楽なんすけどねぇ。。。

これでも改善しない場合はちと厄介な感じになる。

※これからの手順には「レジストリ」操作の手順が含まれるので、操作は慎重に。
   PCにあまり詳しくない人はやらない方がいいです。あくまで自己責任でお願いします。

———– これより先の操作は自己責任で!! ———–

1.全てのOffice関連プログラムを終了する。
2.「プログラムとファイルの検索」(Win7)または、「WebとWindowsを検索」(Win10)にて、「regedit」と入力し、Enterキーを押下。
3.レジストリ・エディタが起動するので、左ペインのツリーを展開。
展開するペインのパスは、下記の「レジストリ サブキー」を参照。
◆Word 2010
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Word\Data
◆Word 2013
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Word\Data
◆Word 2016
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Word\Data
4.レジストリのバックアップ取得。
[Data]フォルダを右クリック -> [エクスポート]をクリック。
5.ファイル名を付けて保存。
※ファイル名は任意。わかりやすい名前を付けておくとよい。例)「yyyymmdd_HEKY_WData.reg」 とか。
6,該当フォルダを選択した状態で、「Del」キー押下。(もしくは、[編集メニュー] -> [削除]をクリック)
7.レジストリ・エディタを終了し、Wordを起動。

これで直らなければ、最終手段デスネ。

潔くOfficeの再インストールをしちゃうのがいい!!
その前に一度、Officeの修復を試してみるのもいいかも?

ー おしまい ー

スポンサーリンク