Win10 Update-1903-による不具合モロモロ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

メットライフドームの球場紹介(観戦レビュー)を書いてみました。

よかったら参考にしてみてくださいね!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーリンク

久しぶりに備忘録。

Windows10 1903(May 2019 Update)のアップデート後、諸々の不具合が発生中。

ほんと諸々ですよ、諸々。┐(´д`)┌ヤレヤレ
てか、今回のアップデートはホントにひどすぎるわ。( ゚д゚ )クワッ!!

その中でも特に頻度が多い(多かった)問合せについての対処方法です。


◆ Intelの古いストレージドライバーとの間で互換性問題が発生する。

▼ 原因

Intelの「ラピッド・ストレージ・テクノロジー(RST)」ドライバーが原因。
[v15.1.0.1002~v15.5.2.1053]までのドライバーを使用していると互換性の問題により
「May 2019 Update」へのアップグレードが失敗することがある。

▼ 対処方法

・Intelのサイトから最新版の「Intel RST」ドライバーをダウンロードして適用する。
・「KB4512941」を適用。

◆ Adobe Acrobatを起動後、数秒すると勝手に画面が閉じてしまう。

現在確認しているバージョンは以下の通り。

・Adobe Acrobat XI
・Adobe Acrobat Std DC
・Adobe Acrobat Std 2017

▼ 対処方法

  1. Acrobatを起動。
  2. 上部メニューの[ヘルプ] -> [アップデートの有無をチェック]をクリック。

アップデート適用で今のところ改善している。(2019/10/28 確認済み)

◆「コンピューターにapi-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dllがないため、プログラムを開始できません。」

製品起動時(Acrobatなど)、本メッセージが表示される。

▼ 対処方法

Visual Studio 2015 Visual C++ 再頒布可能パッケージ」のインストールで改善。
※ 上記リンクから該当するプログラム(32bit or 64bit)をダウンロードしてください。


あくまで個人的な感想ですが…

ゼロックス製品(AcrobatやDocuworks、複合機など)が結構影響受けてるよな印象かなー。

Office関係はそこまで問い合わせないのが以外だけど。

ー おしまい ー