◆ スキマ時間でお小遣い稼ぎ♪ ◆
◆ スキマ時間でお小遣い稼ぎ♪ ◆ アンケートモニター登録

今季の打順構想が明らかに!?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

メットライフドームの球場紹介(観戦レビュー)を書いてみました。

よかったら参考にしてみてくださいね!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーリンク

こんにちは、友翔です。m( _ _)m

今季の打順について、辻さんの構想が徐々に明らかになってきましたね~。

以前の投稿「3番は誰にする? 1番も誰にする??」で私も今季の打順についてちょこっと書かせてもらいましたが、私がこうなったらいいな~って思ってた構想に近い感じになりそうなんでめっちゃ楽しみです。


さてその打順構想ですが。。。

辻さん的には今季「ネコさん」と「キム」に相当期待してる感じですよね。

「金子(侑)と木村がしっかりしたら、頭を悩ますこともない」

「育てなきゃいけない。1番を打つ意志もある」

今季はこの2人を育てる方針なのかもしれませんね。期待度は相当なんだろうな~って思います。

「この2人は去年の秋から一番練習した。スイングを見たら使ってやらなきゃと思う」

辻さんらしいコメントかなって思います。しっかりと選手を見ていて、それに見合う努力をしていると判断したら、ちゃんと選手にチャンスを与える。

選手もちゃんと努力したことを認めてもらえ、それに見合うチャンスがもらえたら、それに応えられるよにさらに努力する。そこでしっかりと結果が残せればレギュラーになれるし、結果が残せなければ自分の力不足だったと。

こういうのが選手育成っていうんじゃないかな。こういう土壌があるからライオンズは若い選手が次々に育つんだろうな~。

でも逆を言えば、この2人は今季がラストチャンスって可能性もありますよね。ここでしっかり成績を残せないと、愛斗や将平といった若獅子に出番が取られちゃうでしょうね。

そういった意味だとトノは一昨年それで結果を残した。結果が出るまで多少時間もかかったけど、最終的にはトノ自身の努力で今のポジションを自分で勝ち取ったわけですもんね。

辻さんも見込みがあると思えば最初は結果がでなくても結構辛抱強く選手起用してくれる監督さん。ファンにあれこれ言われようがブレない(ある意味頑固w)なお方ですからね。

ネコさんとキムは今日から始まるオープン戦で今後の野球人生が変わる時期なのかもしれませんね。

ちなみに、2月から始まった対外試合(7試合)。ネコさんの成績はこんな感じです。

「1番・レフト」で先発出場。

25打数10安打(1本塁打)。2打点で「打率:4割」をマーク。

注目の出塁率は「.464」と高水準をマーク!!

盗塁は「5つ」を記録。

1番で打ちたいし、自分のアピールをしていく。

出塁率を上げれば(53盗塁は)超えてくる。もう1回、盗塁王を取りたい。

ネコさんの「打順・1番」については賛否両論あります。別に私も「金子信者」ってわけではありませんが、トータル的な打順の組み合わせを考えれば、やっぱりネコさんがリードオフマンでしっかり働ければその後の打順が生きてくるのは間違いないと思ってます。結局はしっかりと出塁率が残せればいいだけなんですよね。

簡単なことではないけど、それができなきゃ生き残れないだけの話。プロである以上は結果が全てですからね。

ネコさん、頑張れ!!


さて、今季のクリーンアップです。

こっちについても辻さんが明言しましたね。

「山川の後ろは森と決めている。バッティングがいいから。森、外崎の並びがいい」

やっぱり友哉は5番定着になるようです。そしてトノは結局6番に落ち着くみたいっすね。そうなると必然的にあっきーが3番ですね。

以前辻さんがクリーンアップの青写真はだいたいできてるって言ってた時点でなーんとなくこうなるのかな?って予想はできましたね。

トノも3番で結果残してたけど、責任ある打順で打つよりはのびのびと打てる6番あたりがいいな~って思いもあったみたいですもんね。首脳陣としては年次的なものもあるし、育ってもらわないと困るから3番打たせたかったみたいだけど(^_^;)

まあ、結局はこれが今のライオンズではベストな布陣に近いんじゃないですか?

「あっきーから始まってトノで〆る」クリーンアップ。

相手チームからしたらイヤな打線ですよね。主力1人抜けても去年の打線と遜色ないオーダーが組める。

しかも純和製ってのがなおイイΣd(≧ω≦*) グッ


クリーンアップ以降の打順についてはコメントありませんが、おそらくメンツ的には栗中コンビとキムさんの3人が最有力でしょう。

それを踏まえた上での予想打順はこんな感じかな?

2019年 埼玉西武ライオンズ 打順オーダー

    1(左):金子(侑)
    2(遊):源田
    3(中):秋山
    4(一):山川
    5(捕):森
    6(二):外崎
    7(DH):栗山
    8(三):中村
    9(右):木村

おそらく基本はこんな感じの打順じゃないかな?

いやー、エグいっすねw 定番だけど、栗中コンビが7・8番ってのがね。

ピッチャー次第でキャッチャーのスタメンが岡ちゃんとかもあるし、メヒアだって調子が戻ればスタメン張ることもあると思うので、まだ色々な打順が楽しめるってのもたまらんすね!

さて、いよいよライオンズもオープン戦が始まります。

リーグ連覇。そして日本一に向けて去年以上の「青炎」を送りましょう!!!

CATCH the GLORY !!

オープ戦開幕ってことで、辻監督で〆!!

ー おしまい ー

スポンサーリンク

コメント

  1. SAVA より:

    こんにちは初めてコメントをさせていただきます。
    金子(侑)と木村に関しては28歳と30歳ですからあまり「育てる」という年齢ではないとは思うんですけどね。
    しかし、年齢で判断せずに練習への取り組みや成長度合いで判断するのは辻監督の良いところなんでしょうか。
    私としてはこの選手が好きというよりも基本的に新し物好きなので、去年まで一軍にいなかった選手(ルーキー山野辺など)が打線の初期構想に入りそうにないのは残念ですね。
    金子(侑)と木村が頑張ってくれるのは勿論悪いことではないですが、若手野手の台頭が弱そうなことにしょんぼりしている最近です。
    シーズン最初の構想と実際のシーズン中とはスタメンの内容が変わることはザラですから
    若手が金子(侑)と木村からレギュラーを奪う気持ちでやってくれれば相乗効果でチームが強くなると思います。
    投手に関してはルーキー松本・森脇に人的補償の内海、新外国人のニールと新顔が豊富ですから、新顔成分はそっちで補充しようかな(笑)と思ってます。

    • tomoshow@L1036 より:

      はじめましてです。コメントありがとうございます。
      まさかコメントいただけるとは思ってなかったのでビックリしました(^_^;)

      辻さんって選手に対して、「ちゃんと努力してる姿見てたよ~。だからチャンス上げるから自分で実力を示してごらん」って感じですよね。
      本来であれば愛斗や将平あたりがこの2人を脅かすぐらいのアピールできてれば、またちょっとは違ったのかもしれませんね(-_-;)
      1軍帯同している若獅子たちも3/5のSB戦までがアピールできるチャンスみたいなんで、誰が残れるのか楽しみですよね。ここで残れれば開幕1軍もありえそうですし。

      山野辺さんはなんだかんだで辻さんの手元に置いてような気がするんですよね。手元において、馬場さんと一緒に徹底的に鍛え上げるんじゃないでしょうか?
      あとは、おかわりくんの後釜ですよね。ルーキーの佐藤くん、はるきち、一輝くんの3人が全員残るとは思えないし。ここも熱い戦いっすよね。

      投手に関しては、相変わらずですからね(^_^;)
      今季は新戦力が結構期待できそうなので、私も期待してます。
      粟津くんに期待してたんですが。。。早く1軍に上がってきてほしいですね。