イチロー選手の引退に思うこと@スポーツ雑記

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

メットライフドームの球場紹介(観戦レビュー)を書いてみました。

よかったら参考にしてみてくださいね!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スポンサーリンク

こんにちは。友翔です。m( _ _)m

いやー、昨日のイチローさんの引退には驚きました。

昨日、一昨日とメラドに現地観戦行ったので、その写真整理しながらブログ用とは別の写真をポチポチとTwitterにアップしてたんですが、その最中に「イチロー引退すんの?」みたいな投稿がチラホラ出てきて、嘘やろ?って思いつつも、20日にメジャー契約のニュースが流れときにもしかしたらって思いはちょっとありました。

日本凱旋で開幕戦からレギュラー出場。正式な引退試合とかではないけど、球団が花道を用意してくれたんですね~。イチローさん自身も引退会見で「東京ドームの試合までの契約だった」って言ってましたからね。

その印象深い試合で、「菊池雄星」がメジャーデビューを飾ったわけですから、ライオンズファンにとっても忘れられない試合になりましたね。

個人的にはイチローさんの引退で、「(プロ野球界の)一つの時代が終わったなぁ~」ってのが率直な感想です。

イチローさんの(日本球界での)活躍をリアルタイムで見てきた世代なので尚更その思いは強いかな。

よく打つし、足は早いし、守備も上手い。純粋に見ててホレボレする選手であると共に、ライバルチームの選手ですからね、イヤな選手だな~って思いを常に抱いていたことも確かですw

メジャーに行ってからも日本人でありながらあれだけの成績を残したことはスゴいことだと思いますが、個人的には「メジャーの一線級で19年間の現役」を続けたということがとてつもなくスゴいと思ってます。(最後の数年は若干微妙なところありますが、そこはご愛嬌ということで(^_^;))

これまで多くの日本人選手がメジャーで数々の記録を作っていますが、この記録だけは今後そう簡単に破られることはないんじゃないかな~。

今思えばイチローさんを西武球場で生観戦出来てたことってスゴい幸せなことだったんだな~と、引退会見を見ながら思ってました。

「スーパースター」ってのはこういう人のことを言うんだろうな~。

うちのチームにいるスーパースターもこうなってくれないかな~w

なーんてイチローリアル世代のおっちゃんが感慨に浸ってる中、我が家の獅子女(娘2人)はイマイチ今回のスゴさが伝わっていないご様子。

「イチローってそんなにスゴい選手なの?」とか、「引退したら会社(オリックス)に戻るの?」とか。
しまいには、「あのモノマネの人(ニッチロー’さん)のイメージしかないよね~」とかいう始末。

お前ら絶対にそれを外でいっちゃ-ダメなやつだからな!!ってキツく言ってやりましたよ。

てか、次女よ。イチローはオリックスの社員じゃーないんだよ。。。
てか、ライオンズの選手も西武鉄道の社員じゃないからね!!


私は野球以外のスポーツだと、「サッカー」や「競馬」をよく見てます。(競馬はスポーツじゃねーよって意見は。。。スルーしますね)

今回の「イチロー引退会見」を見て、この2つのスポーツ界で誰が引退したら幕引きになるかな~って考えてみた。

まずはサッカー界。

サッカー界は当然この人「KING・カズ」こと三浦知良さん

世代的には「ヒデ(中田英寿)や俊輔(中村俊輔)」ですけどね(-_-;)

Jリーグ開幕をオンタイムで見てた世代だし、世界のサッカーってのを教えてくれたのもカズさんでした。

鹿島アントラーズファンの私としては、カズさんはライバルチームのエースだったわけですよ。なので当然イチローさん同様にイヤな選手だなぁ~って思ってましたw

あのころのヴェルディ強かったですからね~。ホントにイヤな選手でしたよ。

最近は野球にどっぷりなんでサッカーはあまり見なくなってしまったんですが、カズさんの動向だけはチェックしてます。

昔はカズさんのこと好きじゃなかったんですけどね、誕生日が一緒だってことを知ってから断然カズさんファンになりましたw ミーハー丸出しですよね。自覚あるんでわかってますw

カズさんほどではないかもですが、現役引退のニュースを聞いたら感慨深い(寂しい)気持ちになる選手は誰?ってなると先の「中村俊輔」と「小野伸二」、「稲本潤一」の3人かな。

これまで何度も日本代表のワールドカップを見てるけど、日韓ワールドカップの感動は個人的にはナンバーワンなんですよね~。

ただ単にあの大会に出場してたメンバーが好きってだけなのかもw

ヤナギの引退とかも感慨深かったもんなぁ~。(その後のことについては触れませんが。。。)

いろいろ感慨にふけってしまいましたが、カズさんもいつ引退ってなってもおかしくない年齢に来てますが、いつまでも元気に現役を続けていて欲しいと思って(願って)ます。


続いて競馬界。

競馬界は断然この人。「世界のユタカ」こと武豊さん。

まず間違いなくユタカさんが引退したら私の中で「競馬界の一時代が終わった」と言い切れます。

現代日本競馬の象徴みたいな人でしょ、ユタカさんは。

競馬を知らなくても「武豊」は知ってるって人も多いんじゃないですか?

岡部さん(岡部幸雄さん)の引退も感慨深いものはありましたが、私の中では「武豊」なんです。

ジョッキーとしてスゴい人っていうのはユタカさんはじめ沢山います。

でも競馬界のイメージを塗り替えた(作り変えた)人ってのは、そうはいません。

ここ数十年、競馬界のイメージ改革を先頭に立って推進してきたのはユタカさんだと思ってます。(個人的な印象です)

もちろんJRAを始めとする競馬界全体で色々な取り組みを行った結果だということは承知しています。

それでも少ない休みの間にテレビや雑誌といったメディアでユタカさんが色々宣伝することで競馬界のイメージは格段によくなったはずです。

今の競馬界にこれだけの影響力を持っている人はいませんよね。

私も馬券が買える年齢になってから数十年、東京競馬場に毎年現地観戦するようにしてますが、「競馬=ギャンブル」ってイメージは昔に比べると格段に少なくなっている印象を受けます。

休日には家族連れで競馬場に遊びにきている家族も多くなりました。競馬場内には小さな子どもたちが遊べるスポットなどが年々増えてます。デートや友達同士で競馬観戦に来ている人たちも多く見かけますし、カメラ片手に競走馬の写真を撮りに来ている人もいます。

これだけの影響力がある人は、現在の競馬界にはユタカさんただ一人だと思ってます。

それだけに「武豊が引退」となった時、それに続く後継者が育っているか?が心配です。

たぶんユーイチ(福永祐一)や謙一(池添謙一)、将雅(川田将雅)辺りの関西勢が引っ張っていくことになるんだろうけど、ユーイチだって私と同年代ですからね。若くはないですよw

ユタカさんも一時期に比べて最近はまた勝ち鞍が増えてきましたが、そう遠くない未来に引退という幕引きが必ずきます。

それまでは怪我なくひとつでも多くの勝利を。そして引退までに「武幸四郎厩舎の馬でG1勝利!!」する姿を見せて欲しいですね。(一番が凱旋門 or ブリーダーズカップ勝利ですが!)


最後は雄星ちゃんの号泣シーンで〆。


※ Seattle Mariners@Mariners ー公式アカウントー

ー おしまい ー